2012年10月16日

やっと復活

SEASERのブログの投稿様式が変わって、投稿のページに長いことアクセスできませんでした。
それ故、4月以来の投稿となりました。
またぼちぼちブログ更新いたします。

来月のライブに向け最終コーナーに突入しました。
決定稿.jpg
posted by ヒゲの無くなった理髪師 at 11:50| 福島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | エレキな小父さんDaddyBeat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月16日

楽しい二日間

IMG_1193.JPG
福島市岡部の大旦町会でのライブです。お花見での演奏でしたが、残念ながら桜はまだ蕾でした。春の日差しの中で演奏。花粉症の私はマスクしての演奏でした。
IMG_1181.JPG
前の晩は宮町のせら庵でのライブ。狭いながらも楽しいなんとか。

楽しい二日間でした。
posted by ヒゲの無くなった理髪師 at 12:43| 福島 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 街は今 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

栄町除染大作戦

町内の線量値を計ってみたら、地上1mでおおむね0,8マイクロシーベルト以下のところがほとんどだったが、高いところも所々にある。
福島市はホットスポットを優先して除染を行っていて、地域住民で協力し除染を行う活動に対し補助を行っている。

その補助を利用し購入した機材で除染作業を行った。30人弱の町内の方の参加を得て歩道の洗浄を行い、線量値をわずかだが下げることが出来た。その様子をご覧ください。
IMG_0165.JPG
posted by ヒゲの無くなった理髪師 at 17:27| 福島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 街は今 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

シリコンキーボード

IMG_1059.JPG


これを開くと

IMG_1056.JPG


スマホのメール入力がとってもしにくい。これで少し入力しやすくなった。もちろんブルーツースです。
posted by ヒゲの無くなった理髪師 at 17:40| 福島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月31日

ゲゼレ (Geselle 職人)

単身ドイツに渡って4年 息子が念願のゲゼレの資格を取得した。
靴造りを学びたいと、大学在学中から志望して靴の専門学校のダブルスクールに通い、卒業後は1年間渡航費用を稼ぐべくアルバイトを重ね、ドイツ在中のの語学学校に入学するだけを決めて渡航した。

当初はメールだけが唯一の連絡の手段。しかもアパートが決まりネットに接続するまでは、インターネット喫茶からのメールを寄こすが、パソコンが日本語環境でないので文章は全てローマ字表記。

当初はワーキングホリデービザだったが、どうにかこうにか(本人曰く とてつもない努力の末)ドイツのマイスター制度により3年間職業訓練校と職場での研修を受けられることになた。

この間のITの発展はすさまじく、インターネット回線を通じたスカイプが出ると、なんとパソコン対パソコンの通話はどんなにかけても、どこへかけても無料と驚きの進歩。
現在ではパソコンはおろかスマートホーン同士でもいわゆるテレビ電話もなんと無料。まさしく手塚治虫がイメージした世界だ。

先日念願のゲゼレ(職人)の資格を取得し、証を受け取る息子。
418775_312389435474123_100001092085009_858693_240552045_n.jpg

親バカながら 少し 鼻が高い。

(引用ですがゲゼレの説明)
3−4 Geselle

  ゲゼレ(Geselle 職人)
 レアリング(見習い)は、3年の修行期間を終えたあと
 修行の締めくくりとして、職人になるための国家試験を受ける。
 試験は、筆記と実技がある。
 実技の試験では、それぞれが腕を振るって、
 ゲゼレンシュテゥクを製作する(試験のために作る卒製のようなもの)
 これらの試験を終えて、ゲゼレ(職人)になるのだ。

  職人になると、晴れて一人前と認められ、与えられる給料も
 仕事も充実していく。
 これらの制度が体系だってできていることは、職人の社会的地位、
 技術の継承等に大な意味を持っている。
 職人ライセンス制度によるドイツにおいては、プロとアマチュアの差は
 大きいといえるだろう。
posted by ヒゲの無くなった理髪師 at 13:58| 福島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月10日

反 省

二日酔いで こんな物が 欲しくなります、
IMG_0972.JPG
posted by ヒゲの無くなった理髪師 at 12:14| 福島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月06日

1/14 ライブハウスでライブです

img1110031.jpg


栄町の AXC の北側のビルの4階にあるプレーヤーズカフェ と言うライブハウスでのライブです。
1/14 18:30 から40分の演奏となります。前売りチケットは1500円です。ユーワンミュージックで販売しています。
posted by ヒゲの無くなった理髪師 at 15:24| 福島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | エレキな小父さんDaddyBeat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月04日

ご挨拶

新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

久しぶりにのんびりとした年末年始を過ごしました。
元旦に弟夫婦が子供達を連れて帰省し、その晩に戻って行きました。あわただしい中にも成長した子供達に会えて楽しかったです。

さて今年のDADDY BEAT のライブ弾きはじめは 1/14(土)新設なったライブハウス、栄町のプレーヤズカフェで18:30よりワンステージです。前売りのチケットは1500円です。お待ちしています。

昨年の福島ライブミュージック・ウオークラリー 以降ライブハウスでの演奏が続いています。
プロのPAのオペレターに音をゆだね演奏に集中して弾けるのは楽しみです。

1月はこのほか新年会での演奏もあり、なかなか順調な滑り出しです。
また少し先の話で恐縮ですが、11月には福島テルサで バンドの7周年を記念したコンサートも計画しています。
今年もまた DADDY BEAT をご声援くださいますようにお願いいたします。

2011年12月16日

さよなら BJ-PRO

セシウムが検出された米の出荷停止、風評被害で贈答用のリンゴの売れ行きが半分以下 など新聞は毎日つらい話題ばかりだ。
寒くてつらい日々に少しだけ元気に明るくなれる材料にであった。

始めて世にでたエレキベースは、フェンダーのプレジションベース(通称プレベ)。ピックアップが2個とボリュームとトーンだけいうシンプルなものであった。その後改良を加えたジャズベース(同ジャズベ)ができて音づくりの多彩さはジャズベにかなわない。多くのプレーヤーはジャズベを使用するが、プレベのいさぎよさが好きで、中古のジャパンフェンダーを使っていた。

先日某ギターショップの歳末展示会に行った時、日本最高峰のギター職人のブランド「MOMOSE」のベースに出会った。試奏してみると明らかに音の響きが違う。太い低音の響きの中につぶ建ちした歯切れの良い音が響く。
ショップの店員も品質の高さをほめる。
心が動いた。でも衝動買いするには金額がでかすぎる。「購入を決めていただいて、お支払いは後で、分割でも、ローンを組んでいただいても」と盛んに勧められるが、ない袖は振れない。

何とか捻出するにはと頭をひねった。
4〜5年前に購入したヤマハのギターが頭をよぎった。ネットオークションにも希にしか出ない、今はもう製造していない人気のギターだ。
私がセカンドオーナーで、まだぴかぴかである。
これを販売して購入資金の一部に当てようと思い、社長に相談したところ委託であずかるとのこと。
同時にヤフオクにも出品して様子をみた。

日曜日の朝出品した。価格を定価の6割に設定して即決価格とした。

なんとその日の夜、落札された。即日落札である。
購入資金の目途がたった。

と言うわけでモモセのプレベを手に入れることができた。

ギターのスタンドに永年輝いていた あこがれのYAMAHA BJ-PROといよいよお別れである。
その美しいフォルムをご覧ください。
P1040526.JPG


その モモセのプレベは次回 また。
posted by ヒゲの無くなった理髪師 at 09:31| 福島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | エレキな小父さんDaddyBeat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

ドイツパン工房ハルツ

ドイツのパンを売っているお店が本宮町にあると妻が友人から聞いてきた。
名前も詳しい住所も分からないが、街中の三叉路にある、とうい情報を頼りに月曜の休みにドライブがてら出掛けた。
国道から少し入った本宮の本通りの手前にお店はあった。
「ライ麦パン・焼きたて・手作りパン ドイツパン工房ハルツ」という看板がある。
建物もドイツの木組みの家を摸している。ところが残念月曜日が定休のようだ。
場所は確認したので翌日、今度はツーリングを兼ねて一人でパンを購入しに行く。妻が電話で確認をすると全てのパンの焼き上がりは11時頃という。4月に息子を訪ねた折食べたドイツのパンが懐かしい。

こじんまりとしたお店に入ると沢山のパンが並べられているが、あのパンが見あたらない。
「こんな形で、表はぱりっとしていて、中はふんわり、味は素朴で・・・・」と説明するとドイツパンの種類は地方それぞれで違い、500種類もあるとか教えてくれた。
形が似ているもの、三日月のような形をしたもの、中にジャーマンポテトがはいったもの、フランスパンを太くしたようなものなどを買い求めてみた。どれもおいしかった。

ドライブ/ツーリングのポイントがまた一つ増えた。
IMG_0890.JPG
posted by ヒゲの無くなった理髪師 at 17:56| 福島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。