2010年07月20日

梅雨あけライブ

各地に被害を与えた梅雨前線と低気圧が列島を離れたと思ったら、いきなりの猛暑である。

夏の第一弾目のライブは、五郎内町会にある鼻取り神社でのライブ。ほぼ毎年およびいただくが、毎年梅雨が明けるかどうかの境目あたりの日程での演奏で、雨を心配しながらの演奏だが今年は開催日に梅雨があけ、猛暑の中での演奏になった。
演奏中もタオルが手放せないほど、汗だくになってしまった。なんと最高気温が35℃で、その中で動き回るのと同じようなもので、シャツからズボンまで汗まみれでした。

野外のビアーパーティーなので、演奏途中になまビールを差し入れしてくれたりするのですが、そんなもの戴いた日にゃ、汗だくになるのと、さらには機材を持ち帰るために車の運転ができなくなってしまいます。いつもお言葉だけ戴いて帰ります。

特にこの日はあつくて帰りの車の中でエアコンを最強にまわしてもそれでもまだ暑く感じた。帰宅してすぐシャワーを浴びたら、いつもの温度の温水が一瞬熱湯をかけられたように難じたのは、おそらく体温もかなり上昇してたのでしょうね。
メンバーのTさんは、ライブのあと体重を量ったら1.5Kg減っていたと言ってました。

翌日は梁川町のホテルのサマーディナーショーでの演奏でした。クーラーの効いた室内での演奏で、前日に比べこんなにありがたく感じたことはありませんでした。

夏のライブ、あと3回あります。

posted by ヒゲの無くなった理髪師 at 11:34| 福島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エレキな小父さんDaddyBeat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/156886016
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。