2010年10月16日

エレガット3種

写真21.JPG

ソリッドタイプのエレガット。
エレキギターのボディーにクラシックギターのネックとナイロン弦を使用したギターです。
ですからかんたんに言うとクラシックギターとエレキギターの良いとこが備わったような感じ。
EREGUTTO.JPG

こちらはエレガット。ただし右側のギターはボディーが木でなく特殊なプラスティック材。
いろいろ弾きわけたいのだけど、エレガットの数とレパートリーが同じでは・・・・・
posted by ヒゲの無くなった理髪師 at 12:01| 福島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | エレキな小父さんDaddyBeat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
ソリッドタイプのエレガットですか、凄いですね。エレキギターのボデイにクラッシックのネック、幅広ですね。クラッシックのナイロン弦なら弾きやすいですよね。
Posted by じじのひまつぶし at 2010年10月20日 08:10
ジャパンポップス・メドレー(雨の御堂筋・京都慕情・別れた人と・北国の青い空)を弾きたくいろいろエレガットを使ってみましたが、サウンドホールのあるエレガットは音のレスポンスが違うような感じです。ジェリーマギーの演奏に近づけるにはソリッドタイプが合うようです。
指板のドットマークが小さく、ミスタッチばかりします。エレキのようにドットマークを加えました。バンドのブログに載せました。
Posted by ひげとハサミ at 2010年10月21日 19:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/165887609
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。