2010年12月26日

クリスマスライブ

二日続けてのライブ演奏だった。

前日、恒例となった飯坂摺上亭大鳥での「クリスマス・ディナーパーティー」でのダディービートの演奏。
今年のお客様、例年よりも少ない感じ。そして子供連れのお客さんが多いせいか、会場が盛り上がっていない。
準備は万端であった。ドラムは新調したサブウーハーを持ち込み、楽器店の店長をわざわざ呼んで調整に余念がない。
バンドも直前までメンバーの一人が参加が可能か否か、調整を待つため演奏曲目を2パターン作って練習した。

ところが当日、会場と打ち合わせの中で演奏時間が大幅に削られてしまったため、演奏曲目も2/3になってしまった。繰り返し練習してきたメンバーは当然面白くない。しかし演奏依頼者の要望を聞かないわけにはいかず、何となく板挟みのような心境での演奏。
表情に笑みが無い。不完全燃焼。精神衛生上とっても良くない演奏で、最悪、疲れだけが残った。
詳しくはバンドのブログを。


昨晩は置賜町にある時代屋2での演奏。
夏以来何度か、ベースのお手伝いをした川俣の兄弟バンドYAMATOの出演にお手伝い。
時代屋2は小さなライブハウスだが、連日満員盛況。
お客様はお目当てのバンドの演奏を聴くためにご来店、従ってノリノリである。
久しぶりにPAを通さず、アンプとドラムの生音の演奏で、いつもはどちらかというとしっとりと叩くドラマーも、今日はとってもパワフルに聞こえる。
ライブハウス備え付けのアンプだったので、若干いつもの音とは違うものの、ガンガン弾けて楽しかった。

二日間でいかに音楽を楽しんで演奏することが大事かを再認識した。
そうなのだ、「エレキギターで元気に」が我々のバンドのモットーなのである。
posted by ヒゲの無くなった理髪師 at 10:59| 福島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エレキな小父さんDaddyBeat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/175889674
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。