2011年03月15日

無事でした

地震の瞬間、お客様の施術を終え会計をしているときでした。
それから揺れの長かったこと。
ビルの1階にある店舗には直接的な被害はありませんでした。

数分後に停電し、翌日の夕方に復旧。
その間自宅で懐中電灯とローソク、唯一の情報源のラジオを一晩中つけぱなしで、茶の間で毛布にくるまって一夜を明かしました。
石油ファンヒーターは役に立たず、直火炊焚きの石油ストーブが役に立ったこと。
翌日から市内全域で断水。親父が掘った井戸水が我が家だけでなく周辺にお役に立てました。

そしてその井戸水を店に運び、今日から営業再開。
ボイラーに通水していないので、ごくごく人力的シャンプー。名付けて「復興シャンプー」
5日ぶりにさっぱりした気持ちになっていただけたかな?
IMG_0540.JPG

被災された方々、がんばってくださいとしかいえません。
そして仕事ができたことに本当に感謝するだけです。
posted by ヒゲの無くなった理髪師 at 12:48| 福島 | Comment(3) | TrackBack(0) | 街は今 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無事で安心いたしました。
井戸があったことは大きなことでしたね。
我が実家はなんとか生活できるギリギリの状態で、やっぱり断水が厳しいようです。

一日も早い復旧、復興を心から願っています。
Posted by 寅パパ at 2011年03月16日 18:06
福島駅前で開いている店は数えるほど。
それでも営業できる喜びと、お役に立てるのがうれしい限りです。
ドイツの息子が心配して、「いっそみんなできたら」と言ってます。福島に避難してきている人がたくさんいることを説明しても、それでも避難しろと、聞きません。
いまは冷静に判断し行動するだけです。
ボーイの仲間も皆無事です。
Posted by ヒゲとはさみ at 2011年03月17日 14:35
ご無事でなに
よりです。
ドイツに行かれたのですか
お気をつけて。
余震にもお気をつけて。
Posted by ひまなじじ at 2011年04月15日 21:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/190738680
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。