2011年07月28日

フジゲン NCTL-10M/MH

づ〜と 疲れていた。久しぶりの更新になった。

5月末で10年以上勤務してくれたスタッフが、被災した実家に戻り仕事をすることになり、平日はもう一人のスタッフと2人体制。
原点に返り、カットから仕上げまで一人で全て行う。これが実に楽しい。しかし疲れる。
腰は痛いし、目はしょぼしょぼ。
晩酌が済むともうおきていられない。の繰り返しで2月がすぎた。

今年は例年よりイベントが少ない、あるいは規模縮小のためバンドの出番も少ない。
元気の素 ギターを求めた。
以前から欲しかった テレキャスターシンライン。
シンラインとは空洞のあるギターのことで俗にいう「太くて甘い」音がする。

IMG_0728.jpg

フジゲン製の ネオクラシックシリーズのテレキャスターだ。

ヤフオクで落札した。ほとんど新品で綺麗な状態。
ベース弾きが惹かれたギターである。
posted by ヒゲの無くなった理髪師 at 11:56| 福島 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | エレキな小父さんDaddyBeat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、お久しぶりです。
地震以来久しぶりに縣社前に
いってきました。
庵主の話でひげとハサミさんたちが
震災慰問演奏をなされているとの
話を聞きました。
大変お疲れ様です、福島県復興のため
ご尽力ありがとうございます。(^^♪
ギター購入ですね、エレキで
空洞のあるギターって初めて知りましたよ。
Posted by ひまなじじ at 2011年08月26日 14:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/217139285
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。