2011年11月09日

ドイツパン工房ハルツ

ドイツのパンを売っているお店が本宮町にあると妻が友人から聞いてきた。
名前も詳しい住所も分からないが、街中の三叉路にある、とうい情報を頼りに月曜の休みにドライブがてら出掛けた。
国道から少し入った本宮の本通りの手前にお店はあった。
「ライ麦パン・焼きたて・手作りパン ドイツパン工房ハルツ」という看板がある。
建物もドイツの木組みの家を摸している。ところが残念月曜日が定休のようだ。
場所は確認したので翌日、今度はツーリングを兼ねて一人でパンを購入しに行く。妻が電話で確認をすると全てのパンの焼き上がりは11時頃という。4月に息子を訪ねた折食べたドイツのパンが懐かしい。

こじんまりとしたお店に入ると沢山のパンが並べられているが、あのパンが見あたらない。
「こんな形で、表はぱりっとしていて、中はふんわり、味は素朴で・・・・」と説明するとドイツパンの種類は地方それぞれで違い、500種類もあるとか教えてくれた。
形が似ているもの、三日月のような形をしたもの、中にジャーマンポテトがはいったもの、フランスパンを太くしたようなものなどを買い求めてみた。どれもおいしかった。

ドライブ/ツーリングのポイントがまた一つ増えた。
IMG_0890.JPG
posted by ヒゲの無くなった理髪師 at 17:56| 福島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。