2007年06月09日

五十路からの挑戦

永い道程であった。

妻がとうとう今日、自動二輪の免許に合格した。
昨年末、自動車教習所ではじめてオートバイに乗った時はその重さに驚き、操作はおろかスタンドをはらうこともできなかった。原付きのバイクの経験もあまりなかったので、いきなり400ccの運転は正直むずかしかろうと、一旦教習はお休みにして、友人の家にあったクラッチ付きの50ccを借りてきて郊外の大きな駐車場で練習を始めたのが、年明け位だった。

クラッチとアクセルのつなぎ方にてこづり、エンストを繰り返しながらもようやく公道を走れるようになった。

子供達の進学をすませた5月からまた教習を再開した。
度重なる立ちゴケでは、嫌味は言われるは、あちこちに痣を作り右手の腱鞘炎にもめげず、規定の時間を大幅にオーバーしながらも、ようやくゴールにたどり着いた。正直、途中で125CCの小型自動二輪免許に目標替えを検討したりもした。

先に二輪免許を「あっさり」と取得した娘と話し合い、両足がべったりと付くアメリカン、ヤマハビラーゴを探してもらっている。

梅雨が明ける頃には、ツインでツーリングも出来だろう

virago250_07_imag_01.jpg
posted by ヒゲの無くなった理髪師 at 12:06| 福島 ☔| Comment(3) | TrackBack(2) | AMERICAN V TWIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おめでとうございます。ご夫婦で共通の趣味を持つことができるなんてうらやましいです。ツーリングするのが楽しみですね。
Posted by エッセッセ at 2007年06月09日 14:59
免許取得、ご苦労さまでした。大変だったでしょう。
我が家は、ほぼ同タイミングにゴルフを始めましたが、敢えてウダウダ言わないようにしています。
十年後かぁ。大型の免許は取りたいですね。昔懐かしデコトラに乗りたいなぁといつも思うのです。
Posted by 寅パパ at 2007年06月10日 20:40
おかげさまで、昨日免許書を書き換えてきました。
同じく自動二輪の免許を取った若い女の子が、驚いていたそうです。
Posted by ヒゲとはさみ at 2007年06月12日 10:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44295118
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ヤマハの感想
Excerpt: 1942年末、北アフリカ戦線に投入されたタイガーI 極初期型の1/48スケール、プラスチックモデル組立てキットです。★全長175mm、屈折した前部フェンダー、砲塔両側面のピストルポート、スリットが入り..
Weblog: バイクの日
Tracked: 2007-07-28 07:50


Excerpt: ヤマハ・ビラーゴビラーゴ(Virago)とは、ヤマハ発動機が製造しているクルーザー (オートバイ)|クルーザー(アメリカン)タイプのオートバイで、正式な車名は型番のXV(エックスブイ)である。現在もシ..
Weblog: オートバイ、ヤマハとホンダがどっちが好き?
Tracked: 2007-09-30 16:51
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。