2010年03月19日

労賃か、お駄賃か?

周年事業の記念マークをデザインし、記念品を製作したのは昨年の秋。
60th memorial chiefring.jpg

後輩の印刷会社で、パソコンとレーザーディスクを使っていろんなものに彫れる機械を導入した。我が町会でもお祭りの木札をお願いした。
NEC_0007.JPG

今回はグラスにマークを彫り込んだものを作ったらしい。
NEC_0010.JPG

どちらもプレゼンを行い受注をするためのサンプルに作成したもので、私が保管?することになったものである。

も一つ、乾燥が足りなかったので制作後割れてしまい、使えなくなった木版の大型プレートも保管?することになった。これはこれでなかなか、味があるとおもうのだが・・・・・
NEC_0008.JPG
posted by ヒゲの無くなった理髪師 at 12:31| 福島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

経過良好です。

退院してから2回目の診察。

泌尿器科と外科の掛け持ち受診でした。
おしっこと血液の検査をしてから、診察。

どちらも異常なし。経過良好ですが、薬はまだまだ続きます。
朝は血圧の薬も含めて10種類ほど飲みます。

外科はひと月に一度、泌尿器科は2ヶ月後の受診となりました。

胆嚢も取ってしまったので、油こい物を取ると下痢します。

先日同期が退院祝いをしてくれました。
1合の日本酒を時間をかけて頂きました。
ほぼ2月ぶりのの酒の味は、最高でした。

まだラーメン、そば、もち、山菜、天ぷら、筋子、いくらなど食べられないものもいっぱいです。ハーブティーを濃くいれて飲んだら、見事にくだりました。
posted by ヒゲの無くなった理髪師 at 18:23| 福島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

再生

ドイツにいる息子から、荷物が届いた。。

P1030897-2.jpg

靴造りの勉強をしている息子が、昨年のお祭りにかえってきたとき私の靴の修理をするといってドイツまで持ち帰った。

クラークスで今は修理を受け付けなくなって、もったいないと思いながら捨てずにいたもの。ソールを取り替えてしゃんとして戻ってきた。

12/2付けのブログに乗っているが、日本まで約2月かかって届いた。

プロの作業の仕上がりでこれならお金をいただける仕事のようだ。技術者として成長しているようで、うれしかった


P1030898-2.jpg

画像小さくしました
posted by ヒゲの無くなった理髪師 at 16:27| 福島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

13キロは軽いか?

退院後初めての外来での診察。
血液検査があり、新たな投薬の指示等があり 触診を経ておきまりの問診、
「退院後は食べる方は、いかがでしたか?」

「はい、ご指示通り避けたい食品は一切口にしませんでした。おかげさまで入院時より9kgダイエットしました」

「え〜、それはそれは、避けたい食品もよく噛んで、あるいは小さく切って調理するとかであれば、食べても差し使いありませんよ〜」

「え〜?はい、仰せの通りに。あの〜先生、お酒はどうでしょうか?いんたーねっとで酒も大丈夫、とかいてあったのですが?」

「お酒については、何も指示はしません。飲んでよいとか、悪いとかは一切いわないことにしています。判断はおまかせします」

「ピク・ピク・・・・・(脇で聞いている妻のアンテナが盛んに受診している状態)」

「お酒については、ご夫婦間の力関係で・・・・・云々」と先生の説明でした。
まあだしばらく酒は控えておきましょう。

今日、初めて自転車に乗って出勤しました。

あまり重いものはもってはならないようで、バンドメンバーが軽くてよい音のするベースアンプを貸してくれました。
どのくらい軽いかというと、現在私の使用しているベースアンプのセットは、アンプヘッド20Kg、スピーカーキャビネットが37Kgと40Kgあわせてほぼ100kgなのにたいして なんと13Kgで音質も抜群です。う〜ん 私もほしい。

まあ、とりあえずはおかりしているので、ベースだけでも軽いものと早速オークションで検索中であります
。?
nobesiro-img395x459-1260291628pgknys34309.jpg
posted by ヒゲの無くなった理髪師 at 12:09| 福島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

退院のご報告

4週間弱の入院でした。

10月の市民検診で「要精検」となり、その後の内視鏡検査で「○○」が見つかりました。
大きく育ってしまい、「これは開腹手術以外に選択肢はありませんね」と言われたときには、目の前真っ暗。11月ひと月で、外来で検査、検査。
この検査中に「胆嚢結石」も見つかる始末。主治医と相談のうえ、胆嚢は「腹腔鏡による胆嚢摘出術」と「大腸○○摘出手術」と一緒に「盲腸の入り口にできた良性ポリープ切除」の3つを一緒に行い、5時間30分の手術時間だったそうです。

術後翌日には、もう立って歩いてトイレに行き、4日後には体につながっていた管が全部はずれ、1種間目の抜糸、これ以降はぐんぐん回復して、大晦日に退院いたしました。

今回の手術で感動した事2つ。

1、術後の傷の痛みはほとんどなかった事。
手術直前に硬膜下麻酔を背中からいれ、一番痛みのひどい術後4日目まで麻酔液を入れる事によって、ほとんど痛みを感じさせないそうです。

2、看護婦(師)さんの対応がすばらしかった事。
24時間の3交代制での看護であるが、大変すばらしい体制で、しかも笑顔がすばらしい看護婦さんたちばかりで、とっても感じのよい方ばかりでした。

入院来期間中、ハードカバー7冊、文庫4冊、評論1冊、本当にしばらくぶりに読書三昧の日を送りました。おかげで老眼?が進んだみたい。

まずは退院のご報告と御礼まで。
posted by ヒゲの無くなった理髪師 at 11:10| 福島 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。